私が高圧洗浄機を比較するのに水圧にこだわる理由!

高圧洗浄機の選び方……比較をするのに、なぜここまで水圧にこだわるのか?

それは以前、キャンプに行ったときのことです。

当日はすこぶる快晴だったのですが、前日が大雨でした。

山道は舗装されてない、砂利と土が混ざったような道が続いたのです。

そんな道を何キロか走って、やっとのことで目的のキャンプ場に着きました。

そしたらどうでしょう……車の側面には泥はねがこれでもかというくらい付いてたのです。

たまたまそのキャンプ場のオーナーさんが高圧洗浄機を所有しており、ご厚意でお借りすることが出来たのです。

でも、いつもの感じではありませんでした。

いつもの感じ……というのはコイン洗車場と比べてということです。

コイン洗車機の場合、水を吹き付けるだけでほとんどの泥汚れは落ちてました。

ところが、キャンプ場でお借りした高圧洗浄機は水圧が弱かったので、そうはいかなかったのです。


それで、もし高圧洗浄機を買う機会が訪れたら、絶対にコイン洗車場と同じレベルの水圧をもつものを購入しようと決めてたのです。

今回、そんな機会がやって来たので、きちんと調べて、比較しながら選んだというわけです。

結果的に決めた「ヒダカ」の高圧洗浄機のパワーは、とても満足いくものでした。

しかも、当初考えてた値段より安かったので、本当に良かったです。

これも、ネット社会さまさまですね。

近くのホームセンターにはケルヒャーしか置いてなく、かなりの出費を考えていました。

でも、ネットのおかげで細かいスペックから、使用してるビデオまであるのでとても参考になりました。

高圧洗浄機、ヒダカHK1890はパワーがあって丈夫で長持ち、しかも静かときたら大正解でしたよ。

尚、また水圧の比較の話に戻りますが、「最大吐出圧力」と「常用吐出圧力」がほとんどの機種に掲載されています。

ここで注意しないといけないのは、「最大吐出圧力」とは製品本体の能力の限界で、実際の使用時にはその圧力が出ることはないということでした。

水圧の強さで高圧洗浄機を選ぶ場合は、「常用吐出圧力」の大きさで比較してください。

高圧洗浄機の選び方|このように比較してヒダカに決めました!のTOPページへ戻る